HOME>アーカイブ>自己処理を続ければ肌へのダメージが重なります

強い痛みのない安全な方法です

施術台

ムダ毛は目立たぬ内に取除いておくのがマナーです。特に硬くて太い男性のヒゲは不衛生な印象を持たれることがあるので注意が必要です。定期的にお手入れしておきましょう。ほとんどの人がカミソリを使用して処理していますが、気が付かない内に肌を傷付けていたり慢性的な肌荒れの原因になっていることがあります。日頃からケア用品が手放せない人はムダ毛のお手入れ方法を見直すことが必要です。もしヒゲや肌の問題を根本的に解決したいのなら、ヒゲ脱毛を受けるのがおすすめです。脱毛すれば肌への負担が減り面倒なお手入れからも解放されます。もし脱毛は痛いと考えているのなら、それは誤解です。激痛に耐えながら処理するのはニードル脱毛が主流だった一昔前の情報です。最近使用されている脱毛機器は激しい痛みを生じることはありません。このような痛みに対する不安から脱毛を諦めているのなら残念な話です。

目的や予算に合う方法を選ぼう

男性

ヒゲ脱毛には種類があるので、それぞれの特徴を理解したうえで利用することが必要です。まず脱毛サロンで受けられるのが光脱毛です。特殊な光を照射して毛根とその周辺にダメージを与えます。安い料金で気軽に利用できるのがメリットですが、数年で毛が生えてくることがあります。そして美容外科や美容皮膚科などで受けられるレーザー脱毛は毛根を完全に破壊するほどのパワーを備えています。その結果、永久脱毛の効果が期待できます。光脱毛より割高ですが、高い脱毛効果を得られるのがメリットです。どちらも毛周期を考慮しながら、計画的に受けなければなりません。ヒゲ脱毛の場合は他の部位よりも少し短いサイクルで受けることが必要なので、約1ヶ月から2ヶ月間隔で施術を受けます。

広告募集中